ねじカタログのメリット

冊子

ねじの発注を行う際には、紙媒体もしくはインターネット媒体のねじカタログを利用することをお勧めします。カタログでは、数多くの商品バリエーションの中から事業に最適なねじを見つけることができるでしょう。

More Detail

最適な組み合わせ

ネジとボルト

機械工業において、機械を設計・作成する際には接合部の連結のためにボルトを用いて締め付けを行なっているかと思います。また、ボルトによる締め付けを行う際には、ナットと組み合わせることが主流となっているでしょう。締め付けじにボルトとナットを組み合わせる理由というのは、締付強度を高めるという点にあります。また、その締付強度を十分に高めるためには、ボルトとナットを適切に組み合わせる必要があるです。その組み合わせの条件というのは様々ですが、その一つとして材質があげられます。組み合わせにおける材質選びというのは至極シンプルなもので、同質のもを選択するだけで良いでしょう。
ボルトとナットの最適な組み合わせというのは、材質面も含めその他の要因にも注目する必要があります。その他の要因というのは、ボルトの保障荷重応力にあります。もし、接合する部品の重量が使用されるボルトの保障荷重応力を上回っている場合、ナットは足りない保障荷重応力を補うためにより強度の高いものを選ぶ必要があります。これらの条件によって、最適な組み合わせを選ぶことができれば十分な強度での締め付けを実現することができるでしょう。しかし、締め付けの際の力加減を誤ってしまい、締め付け過ぎてしまった場合にはボルトの破損もしくはナットの破損、その両方の破損が発生する可能性があります。ですので、締め付けを行う際の力加減には十分注意する必要があるのです。

ステンレスの魅力

ネジ

ステンレス製のつまみねじが、締付具を利用する多くの事業者の注目を集めています。ステンレス製つまみねじは、ステンレスを材質として採用することで高い耐食性と強度を実現しているのです。

More Detail

省スペースと作業性の向上

ねじ

キャップボルトと呼ばれる締付具は、多くの事業から技術集約ボルトとして高い期待を寄せられています。その特徴として、省スペース化による装置コンパクト化の実現及び狭いスペースでの作業性向上といったものが挙げられます。

More Detail